さくらVPSでLAMP

さくらVPSでCentOS7のスタートアップスクリプトを使用して簡単にLAMP環境を構築する

さくらVPSの会員メニュー「契約情報」から「さくらのVPS(v3) 1G」のサーバー設定に入り、[各種設定]の[OSインストール] で、標準OSに「CentOS 7(x86_64)」、スタートアップスクリプトに「CentOS_LAMP」を選択してインストールを実行しました。

上記のダイアログで「インストールを実行する」赤いボタンをクリックするとインストールが始まり、サーバーの電源状態が『稼働中』になってから、ブラウザでサーバーにアクセスすると、Apacheのテストページが表示されました。

sshでVPSサーバーにrootでログインして確認したところ、以下のバージョンのLAMP環境が構築されていました。

◎Linuxのバージョンを確認

# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

◎Apacheのバージョンを確認

# httpd -v
Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)

◎ MySQLのバージョンを確認

# mysql --version
mysql Ver 15.1 Distrib 5.5.60-MariaDB,

◎ PHPのバージョンを確認

# php -v
PHP 5.4.16 (cli) (built: Oct 30 2018 19:30:51)

PHPのバージョンアップ

PHPのバージョンが「5.4」なので、システムをアップデートした後に、「7.3」にバージョンアップしました。

◎CentOS7 システムのアップデート

# yum update

◎Remiリポジトリの導入

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

◎PHP5.4の削除

# yum remove -y php-*

◎PHP7.3のインストール

# yum -y install --enablerepo=remi,remi-php73 php

◎PHPのバージョンの確認

# php -v
PHP 7.3.4 (cli) (built: Apr 2 2019 13:48:50) ( NTS )

◎Apacheの再起動

# systemctl restart httpd

<参考サイト>

<= さくらVPS | | さくらVPSでSSH =>
タイトルとURLをコピーしました