さくらVPS【CentOS8】インストール

さくらVPSにCentOS8をカスタムインストール

さくらVPSのVPSコントロールパネルにログインし、該当サーバー「各種設定」の「OSインストール」で、【カスタムOS】を選択して、CentOS8 のインストールを開始しました。

  • 「インストールOS」に【CentOS 8 x86_64】を「選択して設定内容を確認する」をクリックしました。

  • 「確認 – カスタムインストール」の表示を確認して「インストールを実行する」をクリックしました。

  • 「VNCコンソール起動してインストール作業を行ってください。」と指示されたので、VNCコンソールを起動しました。

  • 「VNCコンソールを起動」をクリックして暫く待つと、VNCコンソールにCentos8のインストーラーが表示されました。

  • 「Instalation Destination」の設定以外は設定済みの状態でした。「Instalation Destination」」をクリックして表示された画面の「Storage Configuration」で「Custom」にチェックして「Done」をクリックしました。

  • 「MANUAL PATRTITIONING」画面が表示されたので、「CentOS Linux 8.0.1905 for x86_64」をクリックして設定されているパーティションの内容を表示しました。「/home」に 46.93GiB 「/」に 50GiB 「/boot」に 1024MiB 「swap」に2.07GiB が割当てられていました。

  • 一旦すべてのパティションを削除(「-」)して、「swap」に2.07GiB 「/boot」に 1024MiB 「/」に残り96.93 Gib を割り当てし直して「Done」をクリックしました。

  • 「SUMMARY OF CHANGES」が表示されたので、「Accept Changes」をクリックしました。

  • 「Installattion Destination」のエラー表示がなくなったのを確認し、「Begin Installation」をクリックしました。

  • インストールの途中に、Rootパスワードの設定とユーザー作成を実施しました。

  • ユーザー作成時のカスタム設定で作成したユーザーをwheelグループに追加しました。

  • インストールが終わるとサーバーが自動的にシャットダウンするので、VPSコントロールパネルの起動ボタンでサーバーを起動しました。

エディタ他のインストール

  • インストール中に作成したユーザー(sakura)でiMacからSSH接続しました。
    iMac:~ $ ssh sakura@vps.ohhappy.jp
    
  • まず最初に、「yum」の後継となる「dnf」でエディタ(nano)のインストールを行いました。
    # dnf install nano
    
  • 続いて、wgetをdnfコマンドでインストールしました。
    # dnf install wget
    :
    Installed:
      wget-1.19.5-7.el8_0.1.x86_64
    

SELINUXの無効化

  • 「/etc/selinux/config」を編集して、SELINUXを無効にしました。
    # getenforce
    Enforcing
    # cd /etc/selinux/
    # cp config config.org
    # nano config
    
  • 「SELINUX=enforcing」を「SELINUX=disabled」に変更しました。
    SELINUX=disabled
    
  • 再起動して、SELINUXが無効になったことを確認して、インストールを終了しました。
    # reboot
    # getenforce
    Disabled
    

参考URL

<= さくらVPS【CentOS8】 | | さくらVPS【CentOS8】SSH =>
タイトルとURLをコピーしました