MontereyのMAMPにWorpressをインストール

Mac

以前に投稿した記事「macOS(12.0.1)MontereyでMAMP」で構築したMAMP環境に、動作確認も兼ねて最新のWorpressをインストールしました。以前に投稿した記事「MontereyのMAMPにphpMyAdminをインストール」のphpMyAdminとMySQLの動作に問題ないかの確認が主目的に行ったのですが、今回、Montereyのせいなのか最新のWorpressのせいなのか判りませんが、パーミッションの設定が原因でインストールやプラグインの更新でエラーが発生して、数回インストールを行う羽目に陥ってしまいました。なんとかインストールすることが出来たので、その結果を下記に記載いたします。

Worpress用データベースの作成

  • phpMyAdminの「データベース」タブの”データベースを作成する”で、今回インストールするWordpress用のデータベースをデータベース名「wordpress」(utf8_general_ci)で作成しました。

Worpressのインストール準備

  • ターミナルを開き、”cd”コマンドで「/Users/{username}/Sites」フォルダに移動して、Worpressの公式サイトから、”wget”コマンドでWorpressの最新版「latest-ja.tar.gz」をダウンロードしました。
    $ cd /Users/{username}/Sites
    $ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
    $
    
  • ダウンロードした「latest-ja.tar.gz」を”tar”コマンドで解凍しました。解凍して出来たフォルダの名前は「wordpress」になっていましたので、リネームせずにそのまま使用しました。
    $ tar zxfvp latest-ja.tar.gz
    $ (rm latest-ja.tar.gz)
    $
    
  • 「wordpress」フォルダのオーナーとパーミッションを変更(777)しました。
    $ sudo chmod 777 ./wordpress/
    $ sudo chown -R _www:_www ./wordpress/
    $
    
  • ファイル内容を確認したところ、「./wordpress/wp-content」フォルダの下に「upgrade」フォルダが無かったので、新規に「upgrade」フォルダを作成してオーナーとパーミッションを変更(777)しました。
    $ sudo mkdir ./wordpress/wp-content/upgrade
    $ sudo chown -R _www:_www ./wordpress/wp-content/upgrade
    $ sudo chmod 777 ./wordpress/wp-content/upgrade
    $
    
  • プラグインやテーマの更新時に「wp-content」下のフォルダは書き込み権限が必要となるので、パーミッションを変更(777)しました。
    $ sudo chmod -R 777 ./wordpress/wp-content/
    $
    
  • WordPressの再インストールの際に、パーミッションが原因でインストールエラーが発生するので、「/wp-admin/wp-includes/」「/wordpress/wp-admin/includes/」フォルダのパーミッションも変更(777)し、「readme.html 」「license.txt」ファイルのパーミッションも変更(666)しました。
    $ sudo chmod -R 777 ./wordpress/wp-includes/
    $ sudo chmod -R 777 ./wordpress/wp-admin/includes/
    $ sudo chmod 666 ./wordpress/readme.html 
    $ sudo chmod 666 ./wordpress/license.txt
    $
    

インストーラによるWorpressのインストール

  • ブラウザで「http://localhost/wordpress」にアクセスすると、と日本語インストーラーの「WordPress へようこそ。」画面が表示されました。
  • 日本語インストーラーの「WordPress へようこそ。」画面左下の「さあ、はじめましょう!」をクリックすると、データベース接続情報の入力画面が表示されたので、以下のデータベース情報を入力して「送信」ボタンをクリックしました。(「ユーザー名」と「パスワード」は、作成したデータベースユーザーのものを入力します。)
  • 『この部分のインストールは無事完了しました。WordPress は現在データベースと通信できる状態にあります。…』と表示されたので、「インストール実行」ボタンをクリックしました。
  • 「ようこそ」画面が表示されたので、「サイトのタイトル」、ブログの「ユーザー名」と「パスワード」、「メールアドレス」を入力して、「Wordpressをインストール」ボタンをクリックしました。
  • 「成功しました!」と表示されたので、「ログイン」ボタンをクリックしました。
  • ログイン画面が表示されたので、ブログの「ユーザー名」と「パスワード」でログインしました。
  • ログインした管理画面でプラグインの更新を行なったところ、FTPの接続情報を聞かれて更新ができませんでした。FTPの接続情報を聞かれないようにするために「wp-config.php」に「define(‘FS_METHOD’,’direct’);」の1行を追加しました。
    $ sudo nano ./wordpress/wp-config.php 
    
    /* カスタム値は、この行と「編集が必要なのはここまでです」の行の間に追加してください。 */
    define('FS_METHOD','direct');
    /* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でのパブリッシングをお楽しみください。 */
    
  • 一旦ログアウトし、再ログイン後にプラグインを更新したところ、更新ができるようになりました。(ログアウトせずにリロードでも良いかも。)WordPressの再インストールも出来ることを確認してWordpressのインストールを完了しました。
  • Mac
    ohhappyをフォローする
    Sakura.Oh!Happy.JP

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました