さくらVPSのWordPressブログをさくらのレンタルサーバーに引っ越しました

Sakura

平成30年4月当時、当サイトの管理人は、CentOS7をインストールした「さくらのVPS(v3) 1G」にLAMP環境を構築して、Wordpressでブログを公開していましたが、PHPのバージョンアップとWordpressのSSL化への対応が上手く出来ずに困っておりました。

そんな折、さくらのレンタルサーバなら無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」の導入が簡単に出来、また、WordpressのSSL化対応もプラグインで簡単に出来ることを知りました。平成から令和に時代も変わることだし、これを機に「さくらのVPS(v3) 1G」で独自ドメインを使用して公開しているWordpressのブログを月額129円からの「さくらのレンタルサーバに引っ越すことにしました。

WordPressの引っ越しとSSL化には何度か失敗したのですが、以下に記載の<参考サイト>などを参照して、なんとかWordpressの引っ越しとサイトのSSL化対応に成功することが出来たので、2019年4月29日に本契約を済ませて、新元号の令和から月額129円からの「さくらのレンタルサーバでブログを公開することにしました。

<参考サイト>

引っ越ししたブログはこちらです →  Oh!Happy.JP

さくらのVPSからさくらのレンタルサーバーへのWordpress引っ越しで私のやらかした失敗

  • Wordpressのインストールを最初は独自ドメインで行わず、後から独自ドメインに移行しようとして失敗しました。
  • Wordpressのエクスポートとインポート機能でサイトのすべてを移行しようとして失敗しました。
  • サイトのSSL化をする前にWordpressのSSL化を行ってしまい失敗しました。

さくらのVPSからさくらのレンタルサーバーへのWordpress引っ越しの失敗から学んだこと

  • 最初にドメインを移行してからWordpressをインストールする。
  • Wordpressのインストールは、ファイル(プラグイン、テーマ、画像等)とデータベース(記事等)を分けて引っ越す。

    • 旧サイトから構成ファイルをFTPで根こそぎダウンロードする。
    • ダウンロードしたファイルを新サイトにアップロードする。
    • 新サイトにアップロードされた「wp-config.php」を削除する。
    • 新サイトでデータベースを作成する。
    • 新サイトにアクセスして、Wordopressをインストールする。
    • 旧サイトで「All-in-One WP Migration」プラグインを使用して(ファイル)以外をエクスポートする。
    • 新サイトで「All-in-One WP Migration」プラグインを使用して(ファイル)以外をインポートする。
  • サイトのSSL化が出来ていることを間違いなく確認してからWordpressのSSL化を行う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました